FC2ブログ
りょうの考え事日記
物事の本質をもっとみたい、そうすればもっといろんなことが見えていろんな考えができそう、そんなことばかりを気まぐれで好きな風に書いていきます。
練習:英語の練習
<ターゲット>
英語に興味がある、英会話もやっているがオンラインは興味がない。

どんな行動?  実際に体験レッスンをとる。
何を理解?   効果がある方法ということ、
どんな心理状態?やってみる価値はあるかも

独学している方、週に一回通っている方。
どうですか?効果はでましたか?
90%の方に聞くと思ったよりないと答えます。
わかります。なぜなら自分も体感したから。

週一回では足りないということを自分は痛いほどわかった。でもこの学校で回数を増やすことはできない。
時間とお金が足りない。英会話だけやっているわけにはいかない。
時間とお金をかけずに回数を増やす方法。
それがオンラインスクールだった。
お勧めできる理由は2つ。

1、毎日できること。
毎日できることが最も大切。週に一回では絶対に習得できない。話すことのできる機会が必要なのです。
実際に週一スクールに半年通ってもたどたどしかったものが、少なくても言葉は自分でも驚くくらいスラスラでてくる。

2、時間とコストの節約
時間とコストがいくらでもあるならどんな方法でもできるのです。しかし実際にはそれがないから困っている。この方法は時間とコストの節約が可能。オンラインなので無駄な時間がなく、コストも1時間換算だと10分の1程度になる。

では最高の方法か?誰でもやるのでは?
一つ注意点は、発音のいい先生を見つけること。Non nativeなので安い。でも発音に難があるかもしれない。
30人いたら一人は絶対きれいな発音している。その人を探せばいい。

今後はすぐに飽和してくる。いい先生もうまってくる。
できるだけ早くトライした方がいい。



スポンサーサイト



練習:ふるさと納税(CRF)
今回はあえて同じトピックのふるさと納税をしようをCRF(結論、理由、裏付け)をプラスしてで行う。
どこにどのように入れるのが効果的か?

<ターゲット>
税金に関する知識が専門レベルではなく、一般レベルの方

どんな行動:ふるさと納税を実施する
何を理解:これをやると得、逆にやらないと損、障壁は意外に低い
どのような心理状態:それほど楽に節税できるならやってみよう


<本文>
みなさん、年間どれだけの税金を払っているか知っていますか?
消費税はもちろん、みなさんの給与から毎月所得税が引かれていますよね?
これって年間○円にものぼります。
しかも給与天引きだからよくわからない。
「え~、でも国のことだから仕方ないよ」
わかります。まさにその通りです。
でも知らないと損をするのが国の仕組みでもあります。
銀行貯金よりも、国債よりも、ダントツに得をして、かつ国の仕組みなので100%安全なのが、このふるさと納税なのです。

お勧めする理由は3つあります。
1つめは断然に他の投資より得をするということ。
銀行の預金、国債の利率を見てください。0.01%?国債でも1%?
ターゲットとするインフレレート2%より低いですよね?つまり使わないと資産が減るのです。
それに対して、ふるさと納税をうまく選べば1万円につき3000円程度の品をもらえます。この差は大きい。
2つめは絶対的に安全な投資であること。
預金や国債ならレートが低い、でも株やFXならそこそこ稼げる・・・可能性はある。しかしリスクは何倍以上。
実際に損をしている方が○%というデータがあります。ふるさと納税なら完全にノーリスクです。
3つめは意外と簡単な手続きです。
納税となるとやはりややこしそうです。しかも市を選んでなんて・・・。
しかし実際には、多くの市が丁寧に記載しています。しかもわかりやすいです。
正直、自分もはじめはよくわからなかったし、半信半疑でした。確定申告もよくわからないし・・。
でも実際にやってみると非常に簡単なのです。アマゾンぐらい簡単です。

心配なことは一つ、こんなにお得で簡単であれば、そんなに長いこと続かないはず。需要と供給のバランスが維持できない。

今年までか、来年までは予測は難しいけど、節税できて、各地名産を食べれて、かつカードのポイントまでゲットできるこの仕組みを、ただ難しそうというだけでやらない理由はないでしょう。
練習:FPを受けてほしい
<ターゲット>
FPに少しは関心があるが、受けるまでもないと思っている人。

<目的>
どんな行動:FPをうける
受けていない理由:そこまでの必要性がない、面倒。
何を理解:受ける必要性をより高める、それほど面倒じゃないと思わせる
どういった心理状態:かなり大事、そして意外といけそう、やってみるか。

<本文>
こういったこと経験ありませんか?
・確定申告している時にこれ正しいかな?
・保険について言われるままに入ったけど本当にいいのかな
・将来どのくらい年金もらえるかな、いくら貯めておけば大丈夫?

私たちは税金、保険、年金など関して多くの疑問をもっています。
仕組みが少しわかりにくいこともあって、大きく損をしていること多々あるのです。
ただ、知らなかったというだけで受けていない補助金、控除は多数あります。
日本で受けれるはずだけど受けていない方はなんと○%!もいるのです。
5年前はなかったけど、いつの間にか補助金制度ができな、逆に前はあったけどなくなっていた。
国の状況とともに変化します。ある程度アンテナが必要です。
それがFP3です。
専門外の人や学生向け。でもベーシックはちゃんと学べてアンテナは作れるのです。
難しそう・・・と私も思っていました。まったく専門外だし・・。
でもわかりやすい本がたくさんでていて予想以上にスムーズに理解できます。
そして一か月、たった一か月の勉強でそのアンテナはできました。
それまでわからなかった情報がどんどん吸収できます。
「○控除は受けた方がいい」「○貯金・・・意外と損をしていた」
一か月で一生使えるスキル。それがFPでしょう。
ものは試し、まずは本屋で本を広げてみましょう。意外におもしろい情報がたくさんです。



練習:ふるさと納税をしよう
<ターゲット>
税金に関する知識が専門レベルではなく、一般レベルの方

どんな行動:ふるさと納税を実施する
何を理解:これをやると得、逆にやらないと損、障壁は意外に低い
どのような心理状態:それほど楽に節税できるならやってみよう


<本文>
みなさん、年間どれだけの税金を払っているか知っていますか?
消費税はもちろん、みなさんの給与から毎月所得税が引かれていますよね?
これって年間○円にものぼります。
しかも給与天引きだからよくわからない。
「え~、でも国のことだから仕方ないよ」
わかります。まさにその通りです。
でも知らないと損をするのが国の仕組みでもあります。
銀行貯金よりも、国債よりも、ダントツに得をして、かつ国の仕組みなので100%安全なのが、このふるさと納税なのです。

中略 仕組みの説明

自分もはじめはよくわからなかったし、半信半疑でした。確定申告もよくわからないし・・。
でも実際にやってみると非常に簡単なのです。アマゾンぐらい簡単です。
こんなにお得で簡単であれば、そんなに長いこと続かないはず。需要と供給のバランスが維持できない。

今年までか、来年までは予測は難しいけど、節税できて、各地名産を食べれて、かつカードのポイントまでゲットできるこの仕組みを、ただ難しそうというだけでやらない理由はないでしょう。
練習:ニュースをみる大切さ
ターゲット:新卒の新入社員(病院)

どんな行動:翌日から新聞を読む
何を理解:読む必要性を感じる
どのような心理状態:こんなにプラスになる。

どんなプラス?
社会の動きを知ることによって、
仕事へ役立つ
自分自身の生き方への選択
視野が広がる。


論理的説得、ストーリーと共感、気づき、未来への期待、信頼
構成:SDS、CSI、起承転結、PREP

入社したみなさんはどんな夢を描いているだろうか?
10年後の自分はどんな自分でいると思いますか。
一つだけ伝えたいアドバイズ。それは、「専門バカ」にはならないこと。
まだまだ皆さんは可能性のかたまりです。まだまだ殻を閉じないで、いろんなことに目を開いて、経験してほしい。
そうすることによって視野は広くなり、仕事も生き方も変わります。
私も一時は専門バカになった。どんな環境に行っても、海外でさえもそのことに徹した。
多くチャンスを見逃した。後になって悔やんだ。
一日、少しだけ専門以外にも興味をもつ。
それで世の中の見え方が変わるし、自分自身の生き方の選択肢さえも変わるかもしれない。
まずは、世の中の流れに目を向けてみてください。明日からニュースを読んでみよう。






プロフィール

りょう

Author:りょう
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する