FC2ブログ
りょうの考え事日記
物事の本質をもっとみたい、そうすればもっといろんなことが見えていろんな考えができそう、そんなことばかりを気まぐれで好きな風に書いていきます。
おいしいのに閉店したカレー屋
「うまい。」

近所にメチャおいしいインドカレー屋があった。
しかし最近閉店した様子だ。

おいしいのに客がいなかったからである。

個人的には非常に残念だった。
もう少しマーケティングの考えが経営者(インド人)にあれば繁盛したと確信している。

味は完全に差別化できている。しかし以下の点が平均的なレストランよりも劣ってしまっていた。

<失敗点>

1)無国籍料理と看板に記載されていて、何のレストランかわからない。→認知されない
2)客を呼び込むランチメニューなどがない。→興味もたれない。
3)ネットでほとんどヒットしない。→認知されない
4)お店の雰囲気も殺風景でインドを少しも感じさせない。→食事以外のベネフィットがない。


これに対してどういった改善ができたか。考えてみる。
ターゲットの明確化。
認知させて興味を持たせる。
(集客力。ここが一番わるかった。強みをメッセージにする)
食事以外のベネフィット=雰囲気作り。
リピーターにする仕組み。

<改善案>
ターゲット
付近の住民は若い年齢層が多い印象。ムーディーな店が繁盛していることからターゲットを若年層に絞り、こういった雰囲気を作る。→夜のターゲットは若年層の女性同士またはデートでの活用。
お昼は近くで働いている人たちに対してお得なランチメニューがいいか。

集客
看板などにインドカレーと書く(認知)。カレーの写真や簡単な説明などの情報提供(興味)。不安を取り除くために○○にも支持、○年の味、○でブームなど。ぐるなびに掲載。駅前にてチラシ配り。お得なランチメニュー。

ベネフィット
食事以外の雰囲気作り。

リピーター
クーポン?会員カード?味だけでもリピーターにはなるが・・。









スポンサーサイト





プロフィール

りょう

Author:りょう
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する