FC2ブログ
りょうの考え事日記
物事の本質をもっとみたい、そうすればもっといろんなことが見えていろんな考えができそう、そんなことばかりを気まぐれで好きな風に書いていきます。
コミュニケーションで大事な事=認める
「この人の言うことならぜひやってみよう。」
つまりモチベーションをあげて行動したくなるように人を動かせる人は時々存在する。

このような人のもとでは組織は活性化し、個々も成長、ストレスも大幅に軽減する。
そういった人の接し方を中心に考えてみる。

1)能力が高い
こういった人は当然能力が高い。ただ、人には得手、不得手があり、その事柄によって異なるのは当然。よって多くの人はこれをクリアする。

2)相手を認める
人は認めなければ動かない。正論では動かない。能力、存在ともに認める。「こいつはだめだな」と思っている限り、どんな正論でも相手は動かない。嫌いな状態もいけない。まず自分から相手の得手、よい部分を認める。好きになる。それを表現(=褒める)する。

3)表現(否定でなく、肯定)
基本だが忘れがち。「これはだめだ」と否定せずに、「これもいいけど、こうしたらもっといい」と表現を変えるだけで行動意欲は変わる。


特に2が重要だな。
これは部下だけでなく、上司、同僚、友人も同様。
学生時代を思い出せば、自分の存在を認めてくれる人とつるむ。
自分を認めないライバル(同僚)のことは自分も認めない。あら探しが始まる。
ある後輩は自分に対してこれがうまかったな。表現(=褒める)のもうまかった。


スポンサーサイト





プロフィール

りょう

Author:りょう
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する