FC2ブログ
りょうの考え事日記
物事の本質をもっとみたい、そうすればもっといろんなことが見えていろんな考えができそう、そんなことばかりを気まぐれで好きな風に書いていきます。
2つのラーメン店
A店:有名店、全国チェーンで無いだろうが、多く存在する。
B店:近所のお店

味は正直同じぐらいうまい。
B店は前からうまいと思っていたがもっと繁盛してもいいのだろう。
同じレベルの製品でも結果が違うのはマーケティングの結果。

いろんな要素があるのだろうが、まず、気がついたのは1)広告 2)話題性
私がA店を来店したのはこの理由。
購買には「認知→選択→リピート」のプロセスが存在する。
面白いことにラーメンだけでなく、製品、セミナー、人・・・いろんなことに通じる。

1)広告
ある雑誌を目にしていて目がついた。(認知)

スープはどーのこーの、秘伝がどのーのこーの。
興味がなければ無視する情報でも行こうか迷っている時には大きなプッシュとなる。(選択)


2)話題性
集中カウンターなるものがある。
口コミとして数年前に聞いてなんだそれは?と思っていた。
でも覚えていた。店名を忘れていたし、もちろん競合の名前も忘れていたがこの集中カウンターだけでは覚えていた。
このカウンターを作っている理論の正当性に関係なく、話題性が高い。その結果、a)口コミを作ったb)記憶に残りやすかった。(認知と選択)

行動の正当性に関係なく、話題性があればこのような効果がある。
びっくりするようなセミナーとかもありだね。



スポンサーサイト





プロフィール

りょう

Author:りょう
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する