FC2ブログ
りょうの考え事日記
物事の本質をもっとみたい、そうすればもっといろんなことが見えていろんな考えができそう、そんなことばかりを気まぐれで好きな風に書いていきます。
各国首脳
ルラ・ブラジル大統領
・成長軌道に乗せ、対外的な存在感を高めた。
どんな政策で成長軌道にのせたか?
・貧困対策や雇用促進政策実施(定評あり)。
具体的にどんな政策か?
直接給付。他とどう違うか?どんな具体的な結果だったか?

キャメロン英首相
・戦後初、連立政権。
保守党+自由民主党の連立政権。
・財政再建への取り組む。
社会政策を慈善団体か社会的起業家にゆだねる方法。大きな政府ならぬ大きな社会(big society)。例えば休眠口座を資金に銀行を設立など。小さな政府のまま社会政策を実施。

ギラード豪首相
初の女性首相
資源産業との関係修復

シン印首相
経済成長実現。
外資規制緩和などで期待はずれ
対中政策必要。

ヨドユノ・インドネシア大統領
外交・治安対策で成果
産業育成では出遅れ感
ASEAN議長国

メドベージェフ・ロシア大統領
技術革新など国家の近代化は限定的。
対米関係は改善。

中国国家主席
消費市場として世界の経済をけん引。
国内的には既得損益層を対象とする改革が進まず格差が拡大。国民不満。
外交に関して強硬姿勢。脅威論の声も。

メルケル独首相
財政再建路線
ギリシャ支援で支持低下
ドイツ国民はなぜ財源もないのに、人気取りのためにいい加減なバラマキ政策をしたギリシャを助ける必要があるのか?という不満。そこから支持率低下。

オバマ米大統領
大型景気対策も失業率は高止まり
STARTで核なき世界へ第一歩
話し合い外交では北朝鮮やイランの核開発封じ込めにいたらず。
政治経済で中国とも関係も難しい。

サルコジ仏大統領
年金改革で国家を二分。
外交の成果も・・・。
G8、G20の議長

ベルルスコーニ伊首相
度重なるスキャンダルで窮地に
買春疑惑
財政不安から国債利回り上昇
スポンサーサイト





プロフィール

りょう

Author:りょう
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する