FC2ブログ
りょうの考え事日記
物事の本質をもっとみたい、そうすればもっといろんなことが見えていろんな考えができそう、そんなことばかりを気まぐれで好きな風に書いていきます。
RFM分析
3年ほど前に登録した団体のセミナー案内がいまだに来る・・・。
正直、今は関心がない。
あきらかにコストの無駄遣い。RFM分析されていないのだろうなと感じた。

時々届くスーツの○○のDM。
宅配すしの○○。
これもRFM分析されているか気になってきた。

顧客の種類をRFMでわける。ある意味セグメントを作っているということか。
それに対してアプローチを変える。RFM高いのはロイヤル顧客で割引等よりも特別感を出す演出必要。
航空会社のマイレージがもっともな例だろう。

B to Bにおいても消耗品等の定期購入ビジネスなら使用可能。
Rが少ないなら不満分析、FMが少ないならそれらを増やす他品目の提案かな。

RFM分析で検索すると多くの情報を得れる。

まとめ
・定期的に購入するものであればRFM分析可能。
・ある意味セグメントともとれる。
・RFMによって顧客へのアプローチがことなる。


スポンサーサイト





プロフィール

りょう

Author:りょう
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する